温泉三昧part1 2005年4月~2006年12月

 

伊香保ぴのんでクリスマス
2006年12月

Pi_01864a39

蕨屋定宿、伊香保温泉松本楼別館の洋風旅館ぴのん。クリスマスと女房の誕生日とかねて、また行ってきました。相変わらず秋山シェフ、この予算でこの味、美味しいですよ!

秩父の山奥、柴原鉱泉
2006年12月

Ci_01635cf9

12/10.奥秩父にある柴原鉱泉をたずねる!秩父には冷鉱泉しかないので、ほんとうに熱湯地獄的な温泉はないのだけれど、成分がそれなりにあって、昔から癒しの場となってきた宿がところどころにある。

那須・板室温泉ホテル大黒屋
2006年12月

Ita_050f2ddb


2003年に一度泊まったホテル大黒屋。メジャーな那須温泉からはちょっと西にずれたところにあるこじんまりした隠れ家温泉郷。前に泊まったときと同じ部屋、あいてますかと、とってもらった。お湯良し、料理良し、景色良し、大人でアートな宿!

喜連川早乙女温泉、最強かもしれない
2006年11月

Nas_02472426

11月18日に那須弾丸日帰りドライブをした帰り、矢板インター近くにある日本三大美肌の湯という喜連川温泉へ寄る。これが大当たり、草津よりいいかも!

源泉掛け流しの那須山源泉風呂
2006年11月

Nas_010a5a4a

11月18日、土曜日、那須へ日帰り弾丸ドライブ!昨年できたお菓子の城にある源泉掛け流しの那須山源泉風呂に入る。

晩秋の榛名湖温泉 レイクサイドゆうすげ
2006年11月

Haruna_02115238

11月12日、日曜日、山路のほうとうが食べたいと女房が騒ぎ、赤城なら行ってやると日帰りで出かける。天気がいいから榛名山でも登るかと、榛名湖温泉へ。

信州小諸・中棚荘 二度目
2006年11月

Naka_051a544a_2


信州は小諸、小諸なる古城のほとり、、、の一節で有名な島崎藤村、彼の定宿でもあったゆかりの温泉。05年8月に続いて2度目の投宿。満足度高く、常連になるかも!

信州菱野温泉・ケーブルで行く常盤館
2006年11月

Naka_027

小諸の中棚荘へ行く道すがら、浅間山南面の里にある菱野温泉へ立ち寄り。ケーブルカーで登ってゆくとそこには天空の露天風呂がまっている!

日光中禅寺湖温泉 ホテル四季彩
2006年10月

Nk_054_10e949

日帰りの予定で水上温泉照葉峡へ行き、帰り、沼田に寄ったのだが、紅葉見たさにそこから120号を日光へ抜け、予定外に泊ってしまった。硫黄泉を堪能!

照葉峡の紅葉
2006年10月

Nk_0911967f


日帰りの予定で水上温泉照葉峡へ行ってきた。ちょっと早かったが、渓流と紅葉のマッチングがすばらしい。

花敷温泉 花敷の湯
2006年10月

Hana_029b34ea

群馬県は草津の隣、野反湖の手前。渓流沿いの山の中、1軒宿ならぬ2軒宿の一つ。これが絶賛。休前日で2万円を切る料金でこの料理の質!2006年蕨屋温泉大賞を受賞か?!

猿ヶ京温泉 ホテル本伝
2006年8月

Honden_01870a44


群馬県と新潟県の県境、三国峠の群馬側にある猿ヶ京温泉郷。ここへた「猿ヶ京ホテル」へと何度も行ってきたが、今回はお初のホテル本伝へ。

水上・宝川温泉汪泉閣
2006年8月

Honden_007_1d2e19

本伝へ行くのに時間も余ったので、ひとっ走り、水上温泉郷にある宝川温泉・汪泉閣へ日帰り入浴。午前中だったので、露天風呂も撮影。お勧め混浴スポット

赤城の秘湯 梨木温泉・梨木館
2006年7月

Nasigi_068740fa


群馬県の温泉完全制覇を目指すわが蕨屋。赤城南サイド攻めで赤城温泉、滝沢温泉、忠治温泉といってきたが、残っていた梨木温泉を攻略。キジ料理と褐色の濁り湯を堪能。

伊香保温泉 お宿玉樹が黄金湯に
2006年7月

Tamaki_0137c96d


今回はぶらりと伊香保へ日帰りしたのだが、以前は何度か立ち寄っていたお宿玉樹へ。たしか前は白金の湯だけだったはずが、黄金の湯も導入していた。

谷川温泉 金盛館せせらぎ 二度目
2006年6月

Seseragi_056191f9


昨年の9月に投宿して大満足した谷川温泉。水上温泉からちょっとずれたところにあるが、二度目も大満足の☆☆☆☆☆。源泉掛け流しで渓流あり、料理よし、朝食満足、団体無しの静かなる老舗。

湯の小屋温泉 胴元荘 立ち寄り
2006年6月

Seseragi_050e86d2


せせらぎへ行く途中、たぬきのお宿・洞元荘へ寄った。敷地の真ん中に渓流が流れ、宿とは対岸のほうに洞元茶屋という峠の茶屋のような立ち寄り処があって、日帰り入浴できる。。

福島須賀川温泉 おとぎの宿 米屋
2006年5月

Cimg0400


GWのど真ん中、4日。福島県にある須賀川温泉「おとぎの宿 米屋」とに投宿した。何しろ、GW、東北自動車道は大渋滞予測。その中を渋滞回避作戦100%大成功で、行きも帰りも、渋滞に巻き込まれることなく、いってきました。4時おき、4時半出発、7時にはもう那須についているという荒業です。

伊香保ぴのんと千明仁泉亭
2006年4月

Sankai_048

女房の同級生2人と計4名で伊香保で遊んできました。蕨屋定宿の伊香保洋風旅館ぴのんに泊まり、立ち寄りで千明任泉亭の黄金の湯を堪能。水沢でうどんたべ、石段街を散策の旅。千明は立ち寄り派に最適の穴場です。

野沢温泉 住吉屋
2006年4月

Cimg0194


関東甲信越エリアの一度は泊まってみたい宿100選の類にも必ず登場する宿です。ネットの口コミ情報も点数が高く、お湯は野沢温泉ですから文句なしだし、料理が田舎風でオツ。
コストパフォーマンスで☆☆☆☆。

群馬・老神温泉 仙郷
2006年3月

330_083


関越自動車道を挟んで左が伊香保、右が赤城、そのちょい上にあるのが老神温泉。群馬から日光へ抜ける道中にある名前の通りふるい温泉。温泉街からちと外れた一軒宿はお湯もお料理も中々良かったですよ。☆☆☆★

北茨城・磯原温泉 山海館
2006年2月

Sankai_020_2


北茨城の磯原温泉、山海館。数少ない茨城の中の温泉で一度は行ってみたい系にランクインしているのがここの「としまや月浜の湯」(2004年3月投宿)と「山海館」。アンコウ鍋と太平洋眼前の絶景オーシャンビュー&「姫肌の霊泉」です。☆☆☆★

秩父 新木鉱泉
2006年2月

Sugi_019

埼玉県の温泉と言えば秩父しかない。が、ここらはみな温度の低い鉱泉なので、どんなもんかと思いつつ、車買い換えて馴らし運転がてら、ちょっくら行こうか、と急に旅立つ。案外いいお湯でしたので、ご紹介。☆☆☆

伊香保温泉・岸権旅館
2006年1月

Cimg0300

伊香保はいつもぴのんに泊まっているが、で気になっているのが福一、香雲閣、そしてこの岸権旅館だった。お湯は最高級の褐色「黄金の湯」。ただ、料理は凡庸かな。お金あったら香雲閣へ行きたいもんだ。☆☆☆

サイボク温泉・まきばの湯
2006年1月

330_137

日帰り入浴施設。埼玉が誇る特選素材のゴールデンポークを生産している牧場、その食のテーマパークの中にある温泉なんだが、なんと100%源泉掛け流しでうれしい。

伊香保温泉・洋風旅館ぴのん
2006年1月

Sugi_024


もう常連になりつつある。気さくな若女将ががんばっている洋風旅館?というか洋食の夢味亭とペンション風の旅館が合体しているところ。今回はクリスマスにジャズ・ライブがあったのでお呼ばれしました。

四万温泉・佳松亭積善
2006年元旦

Sima_015


元旦に行って来た。ふるーい風情満点の旧館のほか、佳松亭というちょっと高級な別館がある。お湯は☆☆☆☆☆、しかも料理が☆☆☆☆とくる。最近では最高評価のお宿。来年の元旦も予約してしまった。

美ヶ原温泉・旅館すぎもと
2005年11月

330_074

小雪交じりの11月、信州は松本の近くに美ヶ原温泉というのがある。そこにある料理自慢の宿。酒飲みが唸る料理というかつまみがこれでもかと出てくる。呑兵衛親父絶賛の宿です。☆☆☆☆。

前橋・かつ久無庵 最強のトンカツ
2005年11月

330_035


かれこれ20年は通っている肉天国・群馬が誇る最強最高とんかつ屋。昔は前橋市内にあったのが、今は高崎高島屋店とこの国道50号にある無庵の二つあり、多分、親父と息子さんでやっているのだろうけれど、唸るとんかつです。

伊香保温泉・ぴのんと本館松本楼
2005年11月

330_021


わが蕨屋定宿。本館はホテル松本楼で、そこの若女将がペンション風の洋風旅館をやっている。夢味亭というレストランが併設されているので、まずはここでランチしてみてください。CP抜群のお勧め、お気に入りです。

薬師温泉 かやぶきの里・旅籠
2005年11月

330_004_2


かやぶきの古民家を移築したテーマパークっぽいところで、そばうち体験とか、いろいろあるようだが、今回は立ち寄りにしておいた。六本木にもある釜飯の時代屋系列。お湯は良いが団体のバスが来るのでちょっと落ち着かない。

日塩もみじラインと龍王峡
2005年11月
Img_0009


鬼怒川に行ったら龍王峡。紺碧の渓谷、滝あり、紅葉あり、新緑ありで、命の洗濯ができます。そこから日塩もみじラインで塩原へ抜けるのが紅葉ドライブの絶景ポイントです。

鬼怒川温泉 若竹の庄
2005年10月

Img_0031


ちょっと高いのだけれど、ここは鬼怒川では最高クラスの満足度。何より、おもてなしの心があります。料理は抜群です。お湯はちょっと塩素くささもあるんだけれど、泉質は中々です。総合評価☆☆☆☆。

越谷・地中海料理「タベタリーノ」
2005年10月

330_026

昔、東浦和に住んでいたときにご近所だったお店で、今は越谷にあります。ゴルゴンゾーラやポルチーニのリゾットとか絶品です。スープもデザートもいける。9・11米国テロの時に、ここで私の誕生祝いを女房と二人でやっておりました。

宝川温泉と照葉峡
2005年10月

330_011


水上温泉郷には水上温泉のほか、湯檜曽温泉、湯の小屋温泉、谷川温泉、ここ宝川温泉といっぱい温泉がわいています。どこも泉質抜群です。紅葉の季節は照葉峡が日塩もみじラインと甲乙の絶景ドライブルートです。早朝から出かければ日帰りもOKです。

草津温泉・山本館
2005年10月

Kusatsu_017


草津よいとこ、何度でも行きたい硫黄泉。ド真ん中の湯畑真ん前にあるのが山本館という老舗。木造で風情の塊。お湯は熱ーいが効く。泉質は当然、☆☆☆☆☆ですが、料理はまあまあといったところです。☆☆☆

谷川温泉・金盛館せせらぎ
2005年9月

Tani_188


ここは中々とれないのでJTB経由で予約しました。いやあ、到着してから帰るまで、料理、館内、お湯、従業員教育、窓からの風情、どれをとっても最高ランクです。朝飯も良かった。☆☆☆☆☆あげます。お勧めです。

赤城温泉郷 湯之沢館
2005年9月

Akagi_049


赤城温泉というのは伊香保の対面にありますが、やはりメジャーが伊香保なので、あまりこっちには行かないでしょう。が、お湯はこっちのほうがすごかったりして。ここはだいぶ山に入ったところですが、なんと、料理がいい。☆☆☆★です。

中棚温泉・中棚荘
2005年8月

Naka_019

長野の小諸にあるのが中棚温泉で、ここは島崎藤村が定宿にしていたところ。その藤村が泊まった部屋にお世話になりました。もう文人気分です。料理も中々、お湯がアルカリ性性のぬめっとした、ちょっとあまり経験のないもので、ちょっと病みつきになりそうな泉質。☆☆☆☆です。

天狗温泉 浅間山荘
2005年8月

中棚荘に行ったときに、高峰温泉と天狗温泉に立ち寄りましたが、ここ、例の浅間山荘です。鉄分多く、赤い褐色ですが、ここまで濃いのは見たことありませんでした。温泉通は一度はいかなきゃならんでしょう。

黒磯温泉 かんすい苑覚楽
2005年7月

Pinon_017

那須街道から湯本へ、さらに大丸温泉とか板室温泉に行くのが定石でしょうが、逆に南下してちょっと下ったところにあるこの黒磯温泉、中々いいですよ。湯もよし、料理もよし、ロビーでは大女将と支配人がご挨拶。窓からは那珂川の渓流が見えます。☆☆☆☆。

伊香保温泉洋風旅館ぴのん
2005年6月

Pinon_002


2005年は3度も泊まりました。お勧めは2時半頃にアフタヌーンティーを頂き、3時にチェックイン。そのまま本館の松本楼で黄金の湯に入り、6時からぴのんのディナー。一服して9時くらいにまたお風呂、朝も早起きしてまた本館のお風呂、朝食を食べて9時に出発すれば、昼には帰宅できます。

別所温泉 七草の湯
2005年5月

N042_2


GWの大混雑の中、7時間半かけていってきました。信州は上田、別所温泉。館内はきれい。料理もまずまず、お湯は良し。何よりお部屋に入ってテーブルの上にある漬け物やらお菓子やらの充実ぶり。北向観音など神社仏閣多数、外湯も充実。☆☆☆★です。

猿ヶ京温泉・猿ヶ京ホテル
2005年4月

330_024_2


あんまりメジャーではないけれど、ここはいいお湯なんですよ。もう今回で4度目です。風呂上りの湯切れがよくて、何度入っても湯当たりしません。豆腐会席が自慢なんだけれど、料理は上等です。☆☆☆☆です。

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

蕨屋美和

Twitter2

  • 蕨屋次郎twitter2

Twitter1

  • Gold_Cycle
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31