温泉三昧part2 2007年1月~2008年12月

猿ヶ京温泉・万葉亭 格安のめっけもん 
2008年12月

Ca3a0446

群馬から新潟へ三国街道を抜けて行く途中の宿場町が猿ヶ京温泉。ちょくちょく行くところだが、格安なのに満足度のある宿をみっけ。

日光湯元・休暇村 硫黄の濁り湯
2008年12月

Ca3a0420

日光休暇村。日光湯元。温泉は硫黄のにごり湯。休暇村だから飯はともかく、お湯はいいし、周りの散歩道もいい。湖の絶景も。

今年の温泉大賞は船山温泉で決まり
2008年11月

Ca3a0367

船山温泉へ二度目の投宿。晩秋の紅葉を眺める貸切露天風呂は至極。

山路のほうとうと宝川温泉の紅葉
2008年11月

Ca3a0284_2

水上の山路でランチして、絶景の紅葉に彩られた宝川温泉の混浴を満喫。

那須・大丸温泉旅館、15年振り
2008年10月

Oomaru_067 

那須湯本をさらに上ってゆく、秘湯、大丸温泉。源泉川流しの至極の混浴露天。

那須湯本 中藤屋 立ち寄り最適
2008年9月

Ca3a0222 

那須湯本にある鹿の湯源泉の中藤屋は、気軽に立ち寄れる硫黄泉。小さな旅館で混んでないから貸切気分を堪能できる。

山梨・知る人ぞ知る船山温泉の癒し
2008年8月

Funa_031 

山梨県の南部にある船山温泉へ行ってきた。いやあ、ここはメジャーじゃあないからあまり知られていない。が、クセになる癒しの宿。

百観音温泉 泉質抜群の日帰り温泉
2008年7月

Ca3a0150

東北道の久喜インターからちょっと北東の位置。4号からもいける。良くある日帰り温泉施設なのだが、源泉掛け流しをうたい、泉質は折り紙付き。

伊香保のぴのん、ゴールドカード
2008年7月

Ca3a0168 

蕨屋定宿の伊香保は松本楼別館・洋風旅館ぴのん。常連の証、まごころ倶楽部のゴールドカードを獲得。相変わらず、低価格で美味い洋食をいただける。お風呂は松本楼で。

川俣温泉の清和園 間欠泉はいいけれど
2008年6月

Ca3a0116 

鬼怒川から川治を越えてその先の川俣温泉、女夫淵温泉へ行ってきた。休前日に貸切状態、とにかくお湯、熱すぎて絶句。でも面白かった。気が済んだ。

谷川温泉・金盛館せせらぎ 文句なし
2008年5月

Sese_025 

水上温泉郷の谷川温泉。三度目の投宿。ほんと、ここは文句なし。何時も満足して帰ってくる。温泉街の情緒はないけどね、あるのは清流のせせらぎと穏やかな空気。

埼玉・三郷にある茶褐色の早稲田温泉
2008年6月

Ca3a0076 

よくある日帰り温泉施設なのだが、なんと完全放流式の源泉掛け流しで、まるで相間川温泉なみの茶褐色の濁り湯。褐色の具合は相間川温泉に近い。

塩原温泉・柏屋旅館 絶景渓流露天の極み
2008年5月

Sese_111_3

絶景の渓流露天風呂がなんとも魅力的に塩原温泉郷の奥地、塩の湯にある柏屋旅館へ行ってきた。すごいよ。

赤城温泉 茶褐色の秘湯

2008年5月

Akagi_011

2004年3月に行って以来、今回も立ち寄りだが、いいお湯だ。伊香保より濃い褐色の湯。メジャーじゃあないから穴場。

水上・湯の小屋温泉・龍洞
2008年5月

Ku_051 

水上の湯の小屋方面では、毎度宝川温泉かタヌキのお宿・洞元荘によって、照葉峡へ行くという道程なんだけど、その度に通りすがりで気になっていた龍洞さんへ初挑戦。?

草津の奈良屋
2008年4月

200804121345001 

草津へ行って来ました。奈良屋。泊まりではなかったんだけど、立ち寄りで。なかなか良かった、というより、かなり良かったですね。絶賛です。

榛名湖温泉 レイクサイドゆうすげ 激安お試し
2008年4月

200804060650000_2

群馬県は榛名山、榛名湖のレイクサイドにある極上湯としてちょくちょく日帰り入浴してきたレイクサイドゆうすげに一泊。予定外で低予算で、ためしに泊まってみるかということで。

塩原の白い濁り湯 渓雲閣
2008年3月

200803151252000

塩原温泉郷、日塩もみじラインの中にある、白い濁り湯、硫黄の湯。5年前に泊まったきり牛頭沙汰していた。泊まるにはちょっと風情ありすぎで腰が引けるが、立ち寄ると楽しい。

越後湯沢の旅籠・井仙
2008年3月

200802101358000

越後湯沢駅の真ん前にある旅籠風のお宿。雪の中、別にスキーするわけでのなく、ただ、温泉に浸りたいだけで一泊。

川原湯温泉 沈み行く山木館
2008年3月

Ku_009

草津へ行く途中、吾妻渓谷沿いにある川原湯温泉・山木館へ立ち寄り湯した。この渓谷と温泉は八つ場ダムとかいう、あほなダム計画によって近々沈む。沈む前に一度は寄っておきたい。

草津、ホテル・ヴィレッジ 朝食は良かった
2008年3月

Ku_038

女房の気まぐれ予約で急遽草津へ。お湯は草津ですから、源泉掛け流しです。泉源は湯畑源泉。そう、あの湯畑から引いています。スキー客で込んでいたけど、お湯と朝食はいい。

四万温泉、積善館山荘、格別なり
2008年1月

Sima_014

四万温泉の積善にまたいってきた。これまでは佳松亭という、積善の中ではグレードの高いところだったんだけど、今回は古い木造顕著区の山荘。朝食のお粥がよかった。

水上・うのせ温泉 ゆの宿 上越館
2008年1月

200801271259000f31a5 

水上の「山路」という「ほうとう」と釜飯の美味いところがあるんだけれど、そこにまた行きたくなって、ついでに今年投宿予定の上越館に立ち寄る。女将さんのほんのり感が良かった。

北茨城の袋田温泉・思い出浪漫館
2008年1月

200801021139000 

正月で女房の実家に。今年の温泉始めは袋田温泉。温泉というより滝で有名だが、思い出浪漫館の本館は循環だが、別棟にある渓流露天風呂は加温しているものの源泉掛け流し。

那須湯本源泉、松川屋のお湯は最高
2007年12月


2007122312150001db23_2
 

2007年の温泉〆は那須湯本の松川屋。湯本神社の脇にある、鹿の湯源泉を満喫。

奥嬬恋温泉 干川旅館 渋いです
2007年12月


M_tuma_019cb016

お風呂は、露天風呂と、内湯と、貸切風呂の3つ。泉質はナトリウムカルシウム低張性温泉で、やや塩分が強い。露天のお湯は、やや灰色っぽく、内湯はやや黒褐色にも見える。

草津温泉 草津館 二色の硫黄泉
2007年12月

Tuma_077c9567

嬬恋の帰りに草津へ寄った。湯畑前の草津館。一つは、白い濁り湯の白旗源泉。もう一つはやや緑色の、草津特有の温泉。この草津館内から湧出する源泉で、若乃湯という。

秩父の梵の湯と猫暦
2007年11月

2007112419490003cc9b

嬬恋の帰りに草津へ寄った。湯畑前の草津館。一つは、白い濁り湯の白旗源泉。もう一つはやや緑色の、草津特有の温泉。この草津館内から湧出する源泉で、若乃湯という。

千葉の金谷温泉と不老山温泉
2007年6月

Sio_076d989c

館山へ6月にドライブして、金谷温泉というのと、不老山温泉というのに入ってきた。千葉というのはあんまり温泉処ではないけれど、褐色の温泉で面白かった。

塩原温泉 彩つむぎ 2度目
2007年11月

Sio1110_055

塩原温泉郷、塩原十一湯の中の、塩釜温泉地区にあるホテル「彩つむぎ」へ投宿。料理はまあまあ美味いし、部屋もまずまず、温泉もまずまず、料金は手軽。売りは渓流の眺め。

奥塩原高原ホテル 硫黄の掛け流し
2007年11月

Sio1110_021816d8

日塩もみじラインの手前。お湯は硫黄泉。典型的な乳白色、やや青みががる。内湯は檜風呂で、外に露天がある。目の前にも紅葉。なんとも清清しい。これぞ、山間の紅葉露天。

塩原元湯・大出館 墨の湯
2007年11月

Sio1110_083

「日本秘湯を守る会」の提灯もぶら下がっていた。文字通り、墨色、墨汁の色のお湯。混浴だが、水着、タオル巻きは一切禁止。お湯が墨汁状態で、タオルはすぐに真っ黒に染まる。

伊香保の立ち寄り湯、ホテル天坊
2007年11月

Ika1104_067f756e

紅葉狩に榛名山へドライブしてレイクサイドゆうすげでお風呂、ぴのんでランチし、もうひと風呂、伊香保街道右手下のホテル天坊に。黄金もあってお湯は充実のラインナップ。

水上・照葉峡の紅葉と旅館谷川
2007年10月

200710281030000

10月末、紅葉狩りに水上の照葉峡へ。洞元荘の露天風呂に入り、レストラン山路でランチし、かえり、谷川温泉の旅館たにがわへよる。

鹿教湯と霊泉寺温泉
2007年10月

J_101449a4

信州は扉温泉へ行く道すがら、霊泉寺温泉と鹿教湯温泉による。鹿教湯温泉はこじんまりした湯治場温泉、そこの鹿乃湯に入ってみた。

扉温泉 明神館 二度目も満足
2007年10月

J_03568a80

信州、松本の近く、扉温泉。ここの大浴場=立ち湯は、これまで入ってきたお風呂の中でダントツの第一位だと思う。開放感、気持ちよさ、ここに勝るものなし。

定山渓温泉 ふる川
2007年9月

J_0464288c

9月某日、父の墓参りに札幌へ、そして定山渓温泉に一泊。いい飯を食った。

四万温泉、やまぐち館の立ち寄り湯
2007年9月

J_098e2451

とき忘れの宿佳元へ投宿の道すがら、2年半前に一度泊まったやまぐち館へ立ち寄り。やっぱり、ここのお湯はいい。

四万温泉 時忘れの宿、佳元
2007年9月

J_11746a97

ダメかと思っていた休みが取れたので、急遽、予定を立てていってみた四万温泉の奥座敷。お湯はイマイチだが夕食は良かったぞ。

大丸温泉、女房と若い頃、まだ我が家が温泉ブーム出なかったころにとまりに行った。その後ちょくちょく、立ち寄り入浴に来ている。いいところだ。

大丸温泉、立ち寄り
2007年7月

200707211205000b4b4b

大丸温泉、女房と若い頃、まだ我が家が温泉ブーム出なかったころにとまりに行った。その後ちょくちょく、立ち寄り入浴に来ている。いいところだ。

おとぎの宿・米屋へまた行ってしまった
2007年7月

Yone2_0427e575

5月にいったばかりだというのに、また行ってしまった。金が無くなる。ここは、いいんだけれど、高いから、、、。

伊香保温泉 ぴのん 10度目?
2007年7月

200707071810000

我が家の定宿。予定が急にあいてどっか行きたくなるとここへ行く。ここは安い。料理が美味い。本館の源泉掛け流し黄金の湯にも入れるからお徳。

大丸温泉、女房と若い頃、まだ我が家が温泉ブーム出なかったころにとまりに行った。その後ちょくちょく、立ち寄り入浴に来ている。いいところだ。

高崎の源泉掛け流し・湯都里
2007年7月

20070707112400048aef

京が島温泉、ゆとりという、日帰り温泉施設なのだが、これがすばらしい源泉掛け流しの黄金の湯。高崎インター下りてすぐだから、お勧め!

塩原温泉・彩つむぎは良かった
2007年6月

Sio_022aa573

5月に塩原へきたばかりだというのに、また来てしまった。だって、渓流沿いのいい温泉なんだから、マイナスイオンのシャワーなのだから、でないとストレスで死ぬ!

塩原温泉、元泉館の硫黄泉立ち寄り
2007年6月

Sio_03810b19

泉質は、《含硫黄ナトリウム塩化物炭酸水素塩温泉》。
立ち寄り湯は朝9時からやっている。この時間からやっている塩原の硫黄泉としては、実にうれしい。

塩原温泉 湯の花荘 いい宿見つけた
2007年5月

Yunohana_010

2007年5月26日、塩原温泉郷の畑下温泉にある「塩原観光ホテル 割烹旅館 湯の花荘」へ一泊してきた。 いやあ、いい宿、見つけました。こじんまりがいい。穏やかな源泉掛け流しと美味い飯、目に優しい景色。

おとぎの宿・米屋で夢見心地
2007年5月

Yone_015ee1db

大浴場はほんと余裕たっぷり。部屋にも源泉風呂があるものだから、大浴場が込み合うこともない。他人を気にせず、ゆっくりとのんびりと浸かれる。泉質はアルカリ性単純温泉。

四万温泉、佳松亭積善、再び
2007年5月

Sima_005

2007年5月GW、群馬の奥座敷、四万温泉で2泊3日、その1泊目。2006年元旦に投宿して以来の再訪。やっぱり、ここのお湯が日本一かも知れぬ。

四万温泉 たむら 甍の湯
2007年5月

Sima_0504013f

2007年5月GW、群馬の四万温泉2泊3日の初っ端、四万では湯量最高の老舗、たむらで日帰り入浴。温泉街の中島屋で頂いた蕎麦も美味しかった。

四万温泉 鐘寿館、お湯は良いが
2007年5月

Sima_06602d3a

2007年5月GW、群馬の四万温泉2泊3日の2泊目。1泊だけでは飽き足らず、もう1泊とGW最中に電話かけまくったら一つだけ空いていたのがここ。

倉渕村の亀沢温泉と相間川温泉
2007年3月

Kame_03304720 

2007年3月、群馬の周辺温泉調査で、旧倉渕村界隈の亀沢温泉と相間川温泉に行ってきた。相間川温泉は茶褐色の濃いお湯、でろ過無し循環という??。

扉温泉 明神館
2007年2月

Myou_088 

2007年2月18日、信州は松本の近く、扉温泉。とにかく、ここの立ち湯は最高の内湯だ。創作フレンチも、旅館の雰囲気も3万円ちょいの料金設定レベルでは満足度極めて良好のお勧め。

川治温泉 宿屋伝七
2007年2月

Den7_048af121 

2007年2月10日、鬼怒川温泉の北部にある川治温泉へ投宿。傷の鬼怒川、怪我の川治と言われる古い温泉郷。北関東の温泉めぐり、空白エリアを埋める旅!

猿ヶ京温泉 猿ヶ京ホテル
2007年1月

Saruga_004d85b3 

2007年1月27日、ちょっと思い立って定宿の猿ヶ京ホテルへ!これでももう5度目の宿泊。ノロウィルス騒動もあったらしいが、私と一番相性のよいお湯は健在。とにかく、いいお湯なのだ。

猿ヶ京温泉センターの立ち寄り湯
2007年1月27日

Saruga_0624390b 

2007年1月27日、ちょっと思い立って定宿の猿ヶ京ホテルへ行ったついで、いままで寄ってなかった日帰り入浴スポットのここへ。源泉掛け流しのちょっと風変わりなお風呂。

武尊温泉 萱の家
2007年1月

Kaya_043e9168 

2007年1月1日、元旦、ここ泊まって来ました。沼田から片品方面へ山登りする途中の秘湯を守る会一軒宿。電気は来てるがテレビがない、肉も魚も出ない精進料理!それが美味い!

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

蕨屋美和

Twitter2

  • 蕨屋次郎twitter2

Twitter1

  • Gold_Cycle
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31